読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

it-info-port

ITに関する情報を発信していきます。

【ネットビジネス講座_3】ネットビジネス用のフリーメールアドレスを取得しよう!

どうもこんにちは。
でん@です。


今回は実際にインターネットビジネスの始め方を記載していこうと思います。
それではまず最初の作業ですが、ネットビジネス用メールアドレスの作成になります!

 

「…おいおい、サイト作りじゃないのかよ・・・」って思いました?
確かに地味っすね…

でもでも、実はコレとっても重要なんですよ!
これから貴方は少なくとも下記の作業でメールアドレスが必要になってきます。


・サーバーorブログ運営会社への登録。
・ドメイン取得会社への登録(長期でやるなら必須)
・ビジネス専用口座の開設(確定申告対策)
・各ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録
・googleアドセンスへの登録
・楽天、amazonアソシエイトへの登録
・他ブロガーor運営者さんとのやり取り
・各お知らせの受け取り

などなど結構頻繁に使用する場面が多いのです。


これから初めてネットビジネスをする人からすれば
「今使ってるアドレスじゃ駄目なの?」とか
「実は必要ないんじゃね?」とか
疑問があるかも知れませんが、めちゃくちゃ必要なんです!

ではなぜ必要なのか?
今日はその理由やネットビジネス用のメールアドレス取得方法に関して記載していくよ!

 

ネットビジネス用のフリーメールアドレスが必要な理由

フリーメールの取得を推奨するにはきちんとした理由があるんだ。

ここから先に詳細を記載しているからデメリットとメリットを知っていこう。

 

受信量が多すぎる

フリーメールを取得していない為に起こる問題で一番多いのがコレ。

ネットビジネスは一日に何百通もメールが届きます。

ブログ会社、サーバー会社、ASPやお客さんと一日に沢山のやり取りを行うのです。

 

その為、1つのアドレスで管理するのは非常に難しい。

プライベートアドレスを使用してしまった場合、24時間メールが引っ切り無しに来て絶対に嫌な思いをします。

 

メール削除の時のよくある失敗

一日に何百通も受信すると中には迷惑メールまがいの商材広告やどうでも良いお知らせメールなども混じってくるんです。

当然削除しようとボタンを押したら大切なメールまで消してしまった!!!

なんて事もよくありました。

(お客さんからの問い合わせや、料金の明細、アカウント発行通知などなど)

 

一回じゃゴミ箱に行くだけなので問題ないのですが、一番厄介なのは纏めてメールを削除した時に本人が消した事に気付いてなかったりする事ですね(笑)

これも客の再度の問い合わせで発覚したりしました…

 

メールを削除しなくてもいいアドレス環境は絶対必要ですよ!

 

 

迷惑メール、物販メールの隔離先として

先ほど上でも記載しましたが本当に迷惑メールが多いです!

だから迷惑メール用の捨てアドレスは絶対持っていた方が良いです。

 

引っ越しの時でも影響が無いのが大きい

僕、今アパート暮らしなんですよ。

実家に居た時はプロバイダーさんのアドレスを使用していました。

・・・が!引っ越しをする際にポケットwifiにしたせいでアドレスが使用不可能になりました(笑)

その後はすぐにフリーアドレスを取得して泣く泣く全設定を変更しましたね。

3日ぐらいかけたので面倒でしたー

もしプロバイダーさんのアドレスをそのまま使おうとしているのでしたら考え直してください!結構大変です(笑)

 

フリーメールアドレスの使用方法の考え方

まずは最低4つのフリーメールアドレスを取得しよう

最低4つ!

何に使うのかは下記を見てみましょう。

 

1、銀行会社、個人情報などを登録するアドレス

2、各ブロガー、運営者さんとやり取りするアドレス

3、webレポートやメルマガなど迷惑メールが来る可能性の有るサイト用の登録アドレス

4、サイト告知関連のメールアドレス

 

それぞれのメールアドレスに使い方を決めよう

次はそれぞれのメールアドレスの使用方法を決めてしまおう。

上に書かれた例は僕の使用方法です。

詳細を下記に記載しているよ。

 

1、銀行会社、個人情報などを登録するアドレス

 →明細管理や個人情報などの管理に。

  またサーバー、ドメインなど各サービスの登録用としても

 

2、各ブロガー、運営者さんとやり取りするアドレス

 →アフィエリエイト会社やブログ仲間、お客さんとのやり取りに

 

3、webレポートやメルマガなど迷惑メールが来る可能性の有るサイト用の登録アドレス

 →迷惑メールやライバルサイトのメルマガ登録用に

 

4、運営サイト関連のメールアドレス

 →youtube、ニコニコ動画、twitterなどに登録してサイト宣伝用のアドレスに。

  問い合わせ用メールとして兼用も可能

 

などなど上記はあくまで僕の一例です。

個人の使い勝手の良い様に決める事が分かり易く覚えやすい事に繋がります。

 

フリーメールアドレスの取得サイト紹介

オススメはgmailやyahooメール。
PC、スマホの両方で確認が出来るのは結構メリットが大きい!
職場や出先でも確認出来るからオススメです。

 

フリーメールアドレスの取得手順

 

ネットビジネス用のメールアドレスが取得できたら今日はここまで。
次回はドメイン取得について書いていこうと思う
ではでは!