it-info-port

ITに関する情報を発信していきます。

アカウント管理台帳を作成しよう

どうも!でん@です。

今回はアカウント管理台帳の作成方法に関して書いていきます。

今回の対象フローチャートは下記です。

1,アフィリエイトとは?アフィリエイトの概要を学ぶ

2,アフィリエイト開始前の下準備をする

3,アフィリエイト用メールアドレスを取得する

4,アカウント管理台帳を作成する ←対象フローチャート

6,アフィリエイト用のサイトを開設する

6,アフィリエイト事業者へアカウント登録を行う

7,サイトに広告を掲載する

8,報酬振込先の銀行口座を用意する

 

 

前回メールアドレスを作成して頂いたと思います。

複数メールアドレスを作成した方はそれぞれのアドレスのパスワードを覚えていますか?

忘れていないでしょうか?


アフィリエイトを続けると、パスワードを忘れてメールの確認が出来なくなったり、サイトに入れなくなったりして挫折する人が多く居ます。

そんな事で辞めてしまうのは勿体ないですよね?

そこで今回はパスワードを忘れない様に一括管理出来るアカウント管理台帳を作成したいと思います。

 

 

1,アカウント管理台帳とは

簡単に書くとアカウントやパスワードを網羅した台帳のことです。

多くのパスワードを管理するとなると人の頭では限界が有ります。

パスワードの管理は人によって様々で、ノートに書いたり、PCのメモ帳機能を使用したり、Excelで管理していたりしています。

今回はExcelでアカウント管理台帳を作成します。

 

1-1,一般的な管理方法は?

現在ではExcelでの管理が主流です。

 

バックアップは取りやすいし、更新も楽です。

紙に印刷して物理的に保存も可能です。

Excel自体にパスワードを掛ける事も可能なのでセキュリティ面でも安心です。

 

ノートや紙でも管理は可能ですが、パスワードを更新したら書き直しが発生したり、破れてしまったりと信頼性に欠けてしまいますよね。

セキュリティ面も他人に見られる不安が有ります。

街中で管理しているノートなどを落とした日には悪用されかねません。

 

上記の様な理由から現在ではExcel管理が主流となっています。

 

2,台帳作成

2-1,Excelを起動する。

それでは作成していきましょう。

「スタート」-「すべてのプログラム」-「MicrosoftOficce 20xx」-「Excel 20xx」選択。

※xx部分はインストールされているoffice製品で記載が異なります。

f:id:zden:20170523003559p:plain

 

2-2,項目を作成する。

Excel画面が表示されたら空いているセルに「対象名」「ID」「パスワード」「備考」の4項目をセルに記載します。

最低限この4項目は必要です。

使用目的によって4項目以上増やしてもOKです。

 

f:id:zden:20180220011630p:plain

 

2-3,枠を使用して成型する。

「対象名」「ID」「パスワード」「備考」項目作成後、作成したセルを選択して、枠で囲みを作成します。

囲みは「ホーム」タブの[外枠]-[格子]を選択して作成します。

 

f:id:zden:20180220012034p:plain

 

枠作成後、項目枠の下に入力枠を作成します。

f:id:zden:20180220012256p:plain

 

簡単ながらこれで台帳が出来上がりです。

後はこの欄にIDやパスワードを記載して管理していきましょう。

例として下記の様に記入して管理するイメージです。

f:id:zden:20180220012851p:plain

 

登録情報で空欄の項目がある場合はセルを黒く塗りつぶしたり、空欄項目であることをセルに記載しましょう。

後から台帳を見直したときに空欄項目か記入漏れか分からなくなるのを防ぐ効果が有ります。

 

 

3,アカウント管理台帳にパスワードを設定しよう。

「Excelにパスワードを書くのは怖い」「セキュリティはどうするの?」

と、言ったお悩みにはExcelにパスワードを掛ける事をお勧めします。

Excelの標準機能で、Excelにパスワードを設定する事が可能です。

 

パスワードは普段使用しており、忘れる事が無いパスワードを設定する事を強くオススメします。

パスワードを万が一忘れてしまった場合、Excelが開けなくなり、記載されている全てのパスワードが分からなくなってしまうからです。

 

忘れないパスワードを思いついたら、パスワードの設定を行っていきましょう。

 

3-1,Excelにパスワードを設定する

・Excel画面左上の「ファイル」を選択します。

f:id:zden:20170523004238p:plain

 

・「ブックの保護」をクリックする。

f:id:zden:20170523004252p:plain

 

・「パスワードを使用して暗号化」をクリックする。

f:id:zden:20170523004310p:plain


・ドキュメントの暗号化ウィンドウが表示されるので設定したいパスワードを入力する。

入力後、パスワードの確認ウィンドウが表示されるので、タイプミスが無いかもう一度設定したパスワードを入力する。

f:id:zden:20170523004340p:plain

 

パスワードが設定された場合は「このブックを開くにはパスワードが必要です」と文章が表示されます。

f:id:zden:20170523004436p:plain

 


パスワードの設定が完了したら、きちんとパスワードが機能しているか確認します。

 

一度Excelを閉じます。

Excelを閉じる際に内容を保存するか問われた場合は[保存(S)]を選択してExcelを保存してください。

f:id:zden:20170523004508p:plain

 

保存したExcelをもう一度開くとパスワード入力画面が表示されます。

先ほど設定したパスワードを入力してください。

f:id:zden:20170523004630p:plain

 

パスワードが合っていればExcelが開きます。

これで確認は完了です。

 

パスワードが間違っている場合は下記のメッセージが表示されて開きません。

もう一度キーボードを確かめてパスワードを入力してください。

f:id:zden:20170523004701p:plain

 

パスワードの設定は以上です。

 

アカウント管理台帳は作成出来たでしょうか?

アフィリエイトを始めると色々なサイトに登録する機会が多く発生します。

色々な人との交流も多くなるでしょう。

期間が長くなればアカウントやパスワードの管理が膨大になり煩わしく感じるでしょう。

初期からアカウント管理台帳を作成することで「ブログサイトに入れない!」「メールにアクセス出来ない!」「パスワード忘れた!」といったトラブルも回避できます。

ぜひこの機会に作成してみてください。